女性の悩みの一つ|肥満に悩む50代が挑戦するダイエット|すらりとしたスタイル
レディ

肥満に悩む50代が挑戦するダイエット|すらりとしたスタイル

女性の悩みの一つ

お茶

女性は特に便秘になりやすいです。便秘に悩んでる人も多く、様々な便秘解消法を実践しています。しかし、なかなか解消されないケースが多いのも事実です。便秘とお茶には深い関係があります。便秘には水分補給が一番大切です。腸の中に蓄積されている便を、水分を取る事で押し出す事ができます。積極的に水分を取る事により、腸の中の老廃物を出す事が重要になります。お茶にはカフェインが豊富に含まれています。カフェインによって腸が刺激されて、活発に動きます。活発化する事により腸の働きをスムーズにしてくれます。また、お茶の中でもカテキンが含まれている物を摂取すると効果的です。腸内が便で詰まっていると悪玉菌が沢山います。カテキンは悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれる作用があります。

お茶の飲み方を工夫する事で、更に効果が得られます。まず、常温で飲む事が大事です。冷たいお茶は腸内環境を悪くしてしまう原因です。夏でもなるべく常温のお茶を飲むように心掛ける事が大切です。また、お茶は一気に飲まずに、少量を時間をかけて飲むと効果があります。そうする事により、腸に適度に刺激を与え、働きが正常になります。また、食物繊維が沢山含んでいるお茶を飲むと効果的です。水溶性食物繊維が配合されている物は大変効果があります。また、ビタミンCが配合されているお茶も効果的です。ビタミンCには善玉菌を増やすことができる成分が配合されています。また、マグネシウムが配合されているお茶も効果が期待できます。マグネシウムは便を柔らかくする作用があります。便を柔らかくすることで腸の動きも良くなります。